3日目は車をチャーターしてちょっと離れたカトマンズ盆地の方へ行きました。
まず、ネパール最大のヒンドゥー教寺院であるパシュパティナートへ。
IMG_2164

ガンジス川の支流で、聖なる川とされるバグマティ川の川岸にある寺院。
昨年行ったインドの聖地・ヴァラナシで見た光景を思い出しました。
IMG_2165

目の前で火葬されていくのは当たり前で...。
IMG_2173

火葬しているすぐそばで、人々は生活したりくつろいでいたり。
IMG_2168

パシュパティナート寺院自体には、ヒンドゥー教徒以外は入れないみたい。丘に登って眺める。
IMG_2178


お猿がゴミ箱から紙パックジュースを拾って飲んでた。かわゆす。
IMG_2184

修行しているのか、観光客目当てなのか分からないけれど、サドゥーもいた。
IMG_2188


お次はボダナート。
ネパール最大のストゥーパ(仏塔)がそびえる聖地。この顔がシュール!
IMG_2189
でもこのストゥーパにはちゃんと意味があって、マンダラの構造になっていて地・水・火・風・空を象徴しているらしい。目は、全てを見通すブッダの目なんだって。

上の方まで上れました。
IMG_2215

カラフルな旗にはお経が書いてあることも知った。
IMG_2214

下にはマニ車という鐘みたいなものがたくさんある。
IMG_2192

マニ車を1回転させるとお経を読んだのと同じ功徳があるらしい。私もガラガラ回しました。
IMG_2196

敷地内はすっかり観光地化していた。
IMG_2191

ネパールっぽい絵のお店。面白い。
IMG_2206

昼食も敷地内のレストランで。
モモおいしかった!水牛とチキンとマトンの3種類もあった。
IMG_2202

フライドライスにチョウメン(焼きそば)。どれも食べやすい。
IMG_2203


最後にパタンという町に行きました。
ここは住民の8割が仏教徒らしい。たくさんある寺院の建築様式がバラバラで、でも美しくまとまっていて不思議な感じだった。
IMG_2219

クリシュナ寺院。歴史的価値の高そうな場所でくつろいでいる外国人、かっこいいな~。
IMG_2220

ゴールデン・テンプルなるところ。改修中だったけど、なかなか装飾も豪華だった。
IMG_2228

家々はこんな感じでした。
IMG_2227

3ヶ所まわってホテルに戻って一息つき、夕食は民族舞踊を見れるレストランに連れて行ってもらいました。一人では行きづらかったので、ここでも岡田さんに大感謝。
IMG_2240

踊り子の女の子たちはちょっと気だるそうにも見えたけど、民族衣装をたくさん見せてくれてかわいかった。
IMG_2243

食事は定番のダルバード。お皿に次々とおかず(主にカレー味)が盛られてここでも満腹に。
IMG_2266

盛りだくさんの一日を過ごして、明日でもうラスト!


つづく⇒「マウンテンフライトでヒマラヤ観光。完!