先月、石垣島と竹富島と西表島に行ってきました。
沖縄本島とはまたきっと違う島々へ、海外旅行の気分で臨みました。

まずは羽田から直行便で石垣島へ。
夕方に着いて、さっそく夕日の名所・御神岬(うがんざき)へ向かいました。
IMG_3180

実はこの旅行、台風が接近していて天気がとても悪かったのです。本当はパラセーリングしながら夕日を見たかったのだけど、強風のため中止に。

そして御神岬に夕日を見に来たわけですが、曇ってるし、かなりの強風で自販機にお札を入れるのもすごく手間取りました。。
でも大きな海の向こうで、雲の隙間からこぼれるサンセットの光はきれいでした。
IMG_3174

そしてホテルで夕食。海ぶどう、好きです。
IMG_3187

アグー豚のソテー。
IMG_3188

大谷渡(オオタニワタリ、たぶん緑の方)とアダン(たぶん白い方)のチャンプルー。初めて食べるアジア料理みたい。どっちもクセのある味と食感だったけど、わりと好きです。
IMG_3190

石垣牛のハンバーグ。柔らかかったぁ。郷土料理づくしで大満足。
IMG_3192


翌朝。やはり台風の影響で波が荒くてマリンアクティビティができないので(1社ほど決行していたようですが、怖いのでやめました)、まずは石垣島で一番の景勝地と言われる川平湾へ。

天気はイマイチだったけど、透き通った海と緑の島が見渡せてとっても綺麗でした。
IMG_3227

浜辺にかわいい子猫がいた。ちっちゃい!
IMG_3215

親猫が心配して迎えに来た。凛々しいなぁ。
IMG_3218

それから小さなグラスボートなるものに乗りました。
IMG_3231

ベンチに座って、ガラスの船底を覗きます。
IMG_3233

色んな種類のサンゴやカラフルな大小の魚がたくさん見れました。
乗り物に弱い私は船酔い寸前だったけど楽しめました。
IMG_3234

それから移動。ヤシの木が沖縄っぽいですね。天気悪いけど。
IMG_3237

ガイドブックでチェックした明石食堂のソーキそばを食べました。トロトロのお肉ががっつり入ってた。味もしっかりしてて満腹になりました。
IMG_3239


そしてフェリーに乗って竹富島へ。たった10分で着くのですね、ビックリしました。
IMG_3240

定番の水牛車に乗りました。ハイビスカスを耳飾りにして、かわいい。
力持ちの水牛・八重ちゃんに乗って、のんびりのんびり街を一周する。
IMG_3258

陽気なガイドさんが三線をひきながら「旅を続けていればいつかまた会える、竹富島いいところだから、また来てね」って内容の民謡を歌ってくれた。旅っていいよなぁってジーンと感じる。
IMG_3242

それから小さな島を散歩。草ぼうぼうもここまできてました。蜂とかもブンブン。
IMG_3249

綺麗なハイビスカスも咲いていました。南国っぽい。
IMG_3252

道にはほとんど人がいませんでした。人口350人くらいって言ってたかな。
IMG_3250

てくてく歩いてコンドイビーチに到着。
海はまさにエメラルドグリーン色でした。天気悪いけど泳いでる人もいた。あと猫がたくさんいた。
IMG_3253

そして民家のある方へ戻ってきました。この塀はサンゴを積み重ねているだけなんだって。接着されていないのが驚き。台風とかで崩れないのかなぁ。
IMG_3257

瓦に書かれたメニューが素敵。
IMG_3244

郵便局もこんなに沖縄テイスト!
IMG_3259

そしてやっぱりシーサー。風車くわえてかわいい。
IMG_3260

のんびり竹富島を観光しても、2時間ほどで十分満喫できちゃいました。

それから石垣島に戻って、時間があったので何となく具志堅用高記念館に行ったところ、シャッターが閉まっていて休館でした。告白する前にフラれた、的なやるせなさを感じました(※具志堅用高さんは好きです)。
IMG_3261

気を取り直して、石垣牛の焼肉屋さん「やまもと」に行きました。
有名店で、いいお肉は早くなくなってしまうとのことだったので17時に予約していました。
IMG_3264

口の中でとろけそうなくらい柔らかいお肉。とってもおいしかったです!
でも早い時間であまり空腹じゃなかったので、存分に味わえず…無念。
IMG_3265

翌日は西表島へ行きました。
つづく⇒「沖縄離島の旅!西表島でジャングル探検。