先日、銀座に用事があったのでデリーへ行きました。
銀座は目移りするほどカレー屋さんが多いのですが、久しぶりにデリーへ。
@livedoorblogで一番初めにプレゼント企画をしたときも、デリーさんのカレーセットをプレゼントしたという、思い入れの強いお店です。



デリー上野店はカウンターとテーブル数席のごちゃっとしたお店で、それも魅力的ですが、銀座店は銀座らしく綺麗で落ち着いた雰囲気。
店内をブッダ像が見守っていてくれます。
画像8

ラムカツレツ(?)があったので食べてみた。
ちょっとラム臭さあるというのも好きです。レモンでさっぱり。
画像5

名物のタンドリーチキンは、鉄板がグツグツの状態で運ばれてきます。
ソースがたっぷり絡まってジューシーです。
画像6

そしてメインが到着!
デリーには定番のナンはないのですよね。
それに代わるまん丸のクルチャとライスを頼みました。
画像10

左はバターチキンで、右はデリーカレーのマトンです。
コクのあるバターチキンはクルチャで。デリーカレーはシャバシャバなので、ライスが合いますね。
どちらもあまり辛くないですが、スパイスが効いていておいしいです。
画像9

テーブルに置かれた付け合せが3種類も。玉ねぎときゅうりとチーズ。
チーズでマイルドにして変化を楽しめるのは嬉しいですね。
画像11

デリーは昭和31年創業なので、今年は58年目ってことですよね。すごい。
昔からの伝統があるから、他の北インド料理屋さんで定番のドロっとしたカレーにふんわりしたバターナンとはひと味違うメニューが味わえるのかもしれません。

でもやっぱり…デリーに行ったらカシミールカレーですね!
信じられないくらい辛~い液体で、病みつきになるおいしさなのです。
前に一緒に行った同僚男性は「フットサルしてるときより汗かいてる」と言いながら食べていました。

今回はいいかなと思ったのですが、辛党の私はカシミールカレーの味を確認しなかったことが心残りになってしまいました。

また行かねば!