夏の壱岐島旅行!の前に博多で遊んだ思い出。」の続き。

海で遊んだ後、車で島を移動しました。
二日酔いも醒めて島を見ると、住宅や田園風景が広がっていて見慣れた田舎町みたい。人も3万人くらい住んでるそう。大きなダイエーやGEOなどもあったし、もっと小さくて辺鄙な場所かと思ってました…すみません。

でも海沿いを走ると、荒々しい岩肌が遠くに来たことを感じさせる。
IMG_3934
海も静かにずっと遠くまで続いてました。
IMG_3935

車にカメラをセットして…
IMG_3938

みんなで写真撮影。青春ぽい。
1119806_588202607897505_960050876_o-1

それから鬼の足跡というスポットへ。
IMG_3949

この大きな穴が、昔鬼が魚を捕るときに踏ん張ってできた穴だとか?
実際は浸食作用によるものだそうだけど、印象的でした。
IMG_3948

あたりは何もなくて、緑の芝生が美しく広がっていました。友達もにっこり。
IMG_3952

なぜか絶景をバックにひたすら「マカンコウサッポウ」をやりました。これはかめはめ波だけどね。
画像3

そして思い思いに夕暮れを待つ。
1116248_588202921230807_348079719_o-1

どんどん空の色が変わっていって…。
IMG_3958

ため息が出るくらい美しいサンセット。
あんなに大きくて赤い太陽を見たことがありませんでした。作り物みたい。
901159_588202804564152_140261178_o-1

夜は旅館・太公望でごちそうを頂きました。
そういえば最初は「玄界灘で捕れた魚が絶品」って壱岐島旅行に誘われたんだった。本当に新鮮でおいしかった!
IMG_3959

そして壱岐牛!とろっとろでした。
IMG_3961
他にもたっぷりおいしい料理とお酒でおもてなしして頂きました。

最後に花火までしちゃって、本当に盛りだくさん。
IMG_3966

みんなで花火で文字を書いて「I LOVE IKI」を作りました!私はハート担当。
964212_588204747897291_238161272_o


前日に博多で飲み過ぎたこともあり、壱岐島ではお酒は控えめだったので、翌朝はみんな元気に目覚めました。

「しまとく通貨」なるものを頂き、お土産物屋さんでウニせんべいなどを買いました。
IMG_3975

それから松永安左エ門記念館へ。
IMG_3976

「電力王」「電力の鬼」と呼ばれた松永安左エ門さんの資料が色々展示されていました。教科書に載ってたと思うのですが覚えていませんでした。堅物なエピソードがすごく興味深かくて、そういうのは教科書にはないんだろうなぁ。
IMG_3977

それから、酒蔵見学もさせてもらいました!
私を潰した麦焼酎作っている重家酒造さんです。
IMG_3979

中で贅沢にお話を聞けました。
今回は知り合いにセッティングしてもらった旅行なのですが、本当にたくさんの人にお世話になって大感謝です。
IMG_3985

一つ一つラベルを貼る職人さんの手つき、かっこよかった。
1097653_588206207897145_1947104821_o

ちんぐ以外にも色んなお酒を造っていて、飲み比べもさせてもらいました!けど私はまだちょっとトラウマが…。みんなはお土産に色々買ってました。
IMG_3989


こうして壱岐島とお別れ。
最後の最後で乗船の港を間違えて、博多行きの船に乗れず唐津行きになりましたが!どうにか東京まで帰れるならいいよね。
IMG_4001

そうして長崎の唐津に着きました。
電車を途中下車して(何駅か忘れた)、ぶらっと観光。
IMG_4006

子どもの頃、毎年夏に祖父母がいる佐賀に遊びに行ってたのですが、アーケードがこんな感じですごく懐かしくなりました。
IMG_4010

おいしいイカとビールを頂いて、私と友達は新幹線に間に合うように博多に戻りました。
IMG_4013


半日無駄に寝てしまいましたが、喧噪から離れた壱岐島でたっぷりリフレッシュできました。
人がみんな温かかったな。観光の思い出と、人の思い出、どっちも心に残る素敵な旅でした!