ついについに、日本のインドカレーの聖地・西葛西に行ってきました。
以前「月曜から夜ふかし」で“西葛西がインド化している件”を見てから、ずっと行きたかったのです。

先日、同僚がかれこれ10年ほど葛西在住でカレー好きだと聞いて、行く決心をしました。小旅行気分でしたが、渋谷から35分ほどで到着。思いのほか近い!
そして駅を出たらインド人のファミリーと思われる方々がちらほら…もうインドが始まってます!

まずは躍動感あるモニュメントと共にカレーな私たちの記念撮影。
2015-03-09-18-42-18

そして1番気になっていたレカに行ってみたところ…
ネットでは拾いきれない臨時休業日でした。しかもわりと気軽に休んでる模様!
2015-03-08-13-12-20

シャッターも閉まってます。がっくし。
2015-03-08-13-12-32

インド人も認めるインドの家庭の味…食べたかったー!
2015-03-08-13-12-14

途方に暮れながら、とりあえず向かいのインド食材店に入ってお買い物。
日本語の説明書きがあるおいしそうなレトルトカレーを買いました。今度はスパイスも買いたいな。
2015-03-08-13-15-05

ランチは、葛西在住の同僚がおすすめのアムダスラビーに入りました。
2015-03-08-13-07-51

何やらインドのメニューを日本の料理に例えた(?)不思議な看板が。
2015-03-09-01-11-04

土日のランチは1,350円のビュッフェ。
南インドのカレーやスープが5種類くらいと、パロタ(お店いわく、うずまきパン)、ワダ(豆のドーナツみたいなもの)、ごはん(これは日本でした)、そしてデザートなど食べ放題!
ビュッフェってあまりおいしそうに見せられないのですが…(涙)
2015-03-09-18-28-49

サラッとごはんと混ぜて食べられて、とてもおいしかったです!
特に手前のチキンカレーのスープが濃くて最高でした…。
隣にいたインドの方は、ワンプレートに全部混ぜて食べていました。インドっぽい!
2015-03-09-18-29-23

結果的には、カレーのおいしさよりも、お店で働きながら濃厚なカレートークをしてくれたおじさま(店員さんではないらしい)との出会いが1番の思い出になりました。
“東京のおいしいインドカレー屋”について語れたことにも私は大満足だったのですが、後から気づけば、その方はかの有名なジュリアス・スージーさんだったのです。…知らんわ!ってね。

数年前、ジュリアスさんの「インド料理大好き男に「どこの店が好き?」と訊ねられたとき、女はどう答えたらいいの?」という食べログレビューを読み、マニアックすぎるテーマに1人で興奮&爆笑しました。
そして“食べログ文学”という怪しい世界を知り…まさかお目にかかれるとは。

なるほど、あの日本語にアレンジしたメニュー看板も、物語風のチラシも、ジュリアスさんの仕業だったのですね。さすがです。納得です。
2015-03-09-01-11-01

ランチビュッフェにテンションが上がって食べ過ぎた私たちですが、せっかく西葛西まで来たので夜もカレーを譲れません。
時間つぶし&腹ごなしのために、行船公園というところにある無料の動物園でのんびり過ごしました。
2015-03-08-15-07-42

それから初めてLINE タクシーを使って、初めてラウンドワンに行き、最新のUFOキャッチャーを眺めたり、ビリヤードやダーツをして遊びました。充実。

そしてお腹が減らないまま夜になり、スパイスマジック カルカッタ 南口店へ入りました。

タンドリー盛り合わせ。
2015-03-09-18-29-53

食べやすいマトンカレーと、奥のチーズナンにはハチミツがかかってました。めちゃうま。
2015-03-09-18-30-22

トマト風味のバターチキン。
2015-03-09-18-30-53

ナンとガーリックナン!
2015-03-09-18-31-13

そしてチキンビリヤニ。ヨーグルトソースをかけるとマイルドになってさらにおいしい!
2015-03-09-18-31-42

昼ほどディープな雰囲気はなかったですが、他のお客さんは異国の人ばかりでしたし、本格インド料理を堪能できました♪
食べる前はあんなに満腹だったのに、ペロリといけちゃいました。カレーは別腹!


次回はレカのリベンジをしたいです!