なっちゃんのブログ

livedoor Blog のこととか、インドカレーのこととか。

2011年02月

こんにちは、なっちゃんです。

この度ライブドアの公式Twitterの中の人たちと「勝手にホワイトデーキャンペーン」を企画をしました!

実は弊社にはキャラクターが現在8人もいるんですよ!

最初はなっちゃんだけだったのに…アイツらなかなかやるじゃないの…
なーんて思いながらも、日々サービスを盛り上げるべく、みんなでキャッキャウフフで頑張っておりますよ(・∀・)

是非お目当てのプレゼントを狙って「ほしいよRT」ボタンを押してくださいね♪ 


なっちゃんの最新コラムは「週刊ブログ通信」で配信中です(ライブドアブロガー限定)。
Twitterもフォローして下さいね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

神楽坂で一番素敵なインド料理屋「想いの木」に行った。
一番と言っても神楽坂のインド料理屋はここしか知らないんだけどね!

blog 019
佇まいから素敵。隠れ家的なカフェみたい。
インド料理なのに「想いの木」っていう日本語の名前もかわいい。
日本語のカレー屋と言えばびかすさんの「だいすき日本」もあるけどね!


小さな店内の雰囲気もすごくおしゃれ。
日本人のオーナーさんのセンスとこだわりをすごく感じるお店。
ちょっと厳しそうなところがまたお店への愛をとても感じさせる。まあ、まだ3,4回来たくらいでの人間観察ですが。


そう言えば元ライブドアの方々に久しぶりに会ったのだけど、なっちゃんのキャラと私がこのとき一致したようで「アイコンのまんまだね」と言われてちょっと嬉しかった。
似てるかな?とりあえず髪形は似てる。

なっちゃんのアイコンは少し自分を離れておすまししているように見えた時期もあったけれど、再び自分と一心同体となりすっかり愛着がわいています。かわいく描いてもらえてよかった!


みんなで食べるインド料理は、ちょっとずつシェアできるからサイドメニューを色々食べられてラッキーだった。
blog 020
おつまみにマサラパパドを食べた後、ひよこ豆のサラダ。おしゃれサラダですね。


blog 022
野菜のグリル。こちらインドっぽくないかな?
実は私はインド料理屋のサイドメニューって、定番もの(タンドリーチキンとかサモサとか)で十分だと思ってたの。反省しました。

あ、タンドリーチキンも食べたけどとっても柔らかくておいしかった~。ここのお店は無断で辛くしない良心的なポリシーがあるやもしれません…。


blog 024
タンドールゴビというものも初めて食べた。カリフラワーが入ってた。ミントソースがぴったり。

blog 026
パニールティッカ。
パニールというインド料理で食べるこのチーズ、昔はちょっとクセあるなと思ってたけど今はすっかり好き。良い食感。

blog 027
カレー4種類どーん!

チキン、キーマ、フィッシュ、サグマトン。
blog 029
どれも優しい味だった。どれも全部おいしい。
最初に辛さの好みを聞かれて普通にしたのだけど、私はもっと辛いのも食べれたな。
でも辛いのもインド、辛くないのもまたインドかしらね。
フィッシュは自分ではあまり頼まないからよかった。
緑のサグはつい食べたくなっちゃう。日本のカレーにはないからかなぁ。

ナンももちもちで優しさを感じたよ。ああ、カレーって優しい。

blog 031
チャイを飲んで締めました。

しかしiPhone4で撮った写真、綺麗と言えば綺麗だけどデジカメに比べたら見劣りするなー。撮るコツがあるのかしら。
カレー屋に行くときは気合を入れてデジカメ持って行こうかなぁ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、なっちゃんです。

ブログ通信のこのコラムをブログにしました!
http://nacchan.ldblog.jp/
livedoor BlogのURLもサブドメインを設定するとちょっと特別感ありますね♪

ブログはコラム転載の他に、私が気が向いたときに適当に書く予定です。
“適当”って大事ですよね。私も小さい頃は色々気にしていましたが、積極的に適当になるよう努力を重ね、今ではかなり適当が板につきました(・∀・)

ちっちゃいことは気にするな~それワカチコワカチコ!
 …ゆってぃ、元気かな?


なっちゃんの最新コラムは「週刊ブログ通信」で配信中です(ライブドアブロガー限定)。
Twitterもフォローして下さいね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

私はカレーが大好き。
欧風カレーもタイカレーも好きだけれど、結婚したいくらい大好きなのはインドカレーだ。
ナンを手でちぎって、数種類のカレーを友人とシェアしながら語らう・・・なんて夢のようなひととき!
うんちくはほとんど語れないけれど、カレーへの愛は負けないぞ!


レストランのクチコミを見るのも好きで、それに流されちゃう自分も嫌いじゃない。
大人気のニルヴァナムというお店に、東京で今年一番雪が降った日に行ってきた。
海ではカレー!雪でもカレー!

神谷町はかなりアウェイだけど、インド料理屋はホームです。落ち着く~。
店内はおしゃれ過ぎず、清潔に普通のインドカレー屋さん。
窓の外で東京タワーが光って見えるのが綺麗だった。
外国人のお客さんがいるのもおいしいお店を感じさせる。これって不思議。

スタッフもシェフもインド人さん。ほどよい感じの接客だった。
コアなインド料理屋で店員の鼻歌が徐々に大音量になってきたり、「ワタシアルバイトダカラワカラナイ」と放置されたり、「おいしい?おいしい?」と食べている間に何度も尋ねてきたりするような、そういったおかしさは全くない。でもそういうところも面白くて大好きだけど。


blog 001
いつもは定番のタンドリーチキンを頼むけれど、「チキン65」というのがオススメと言われて従ってみた。
65って何だろう・・・謎は解けないままだけど、とにかくおいしかった。
ふわふわのお肉、か、調理法。そして辛かった~。
ジューシーでピリ辛がな肉がビールのおつまみにもピッタリ(個人的意見)。


blog 005
前菜を食べ終えて、インドカレーと焼きたてのナンが運ばれてテーブルに並ぶとき、私のテンションは上がってる。
「きーたーーーー!」って心で叫んでる。


blog 009
意外に迷わず決められたのは、ケララ・エッグ・ローストという、ゆで卵のカレー。
万能の卵と万能のカレーが融合して、おいしくないわけがないでしょう!
まろやか~な甘みがあって、ドロッとしておいしかった。


blog 007
もう一つはチキンカレーを頼むのは決めていたけど、初めてのお店で種類が色々あると悩んでしまう。そして「イマこれがオススメ」と言われたジンジャーカレーにした。
飲食店では店員さんの言いなりになって間違いはないと思うタイプです。

そしてやっぱりおいしかった。生姜がアクセントに効いてる、濃厚なチキンカレー。

カレーは2種類とも辛くなかった。でもとっても濃いんだよね・・・コクがあるというのでしょうか。スパイスたっぷりな感じ。


それに比べてナンはあっさりしていた。プレーンのとバターナン頼んだけど、バターナンも控えめな感じがした。
優しい味。だからバランスがぴったりなのかな。


blog 015
そして最後にチャイが出てきた。頼んでないのに!
嬉しいな~。なぜか私のは泡がぶくぶくしていたけど味に変わりはないよっ!

そう言えばインドに行ったときは必ず食後にチャイが出されたなぁ。思い出しました。



ニルヴァナム ( 神谷町 / インド料理 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

    このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも大変お世話になっております!なっちゃんです。

ライブドアブログの公式Twitterのつぶやきで、面倒くさがり屋の自分のマメパワーを使い果たしている私ですが、ようやくお見せできるブログを書いてみる気になりました。

前の「インドカレー修行の旅」は個人的な旅行記でしたが、これはお仕事となっちゃん関連のブログにしようと思います。


しかし恥ずかしいほど飽きっぽくマイペースな私なので、基本的には毎週木曜日に発行しているメルマガ「週刊ブログ通信」のコラムを転載していこうと思っています。
あとは何かネタがあって気が向いたときに書けたらいいな・・・というゆるい感じで!

メルマガはTwitterと違って一方的に配信するだけで、反応をもらう機会がほぼないのをいいことに、私が好き放題暴走しています。
社内ではなかなか好評で(…と思っています)、上司からも「ブログにしなよ」と言われたのでその気になった次第です。

バックナンバーのコラムをいくつかアップしておきましたので、お暇なときに読んで頂ければ嬉しいです。



さて。今日はバレンタインデーですね。
Twitterのアイコンをバレンタイン仕様にしてもらいました!

ldblog4

1日だけのためにデザイナーさんが絵を描いてくれるなんて思ってもおらず、アイコンが用意されていることを昨日まで知りませんでしたw
クリスマスのときは「私にサンタクロースのコスプレアイコンを描いて下さい!」と自らお願いしたのに・・・なっちゃんも社内で認められてきたのかなと嬉しく思います。
これもひとえにTwitterで温かく絡んでくださるフォロワーのみなさまのおかげです。ぺこりm(__)m


そしてこのブログのテンプレートもバレンタイン仕様のデザインにしてみました♪
かわいいけどちょっと読みづらいですねw
本当は私はシンプルが好きですが、今日は特別ということで。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ